自分の弱点・短所を克服する簡単な方法を教えます!

こんにちは!

管理人のもつです。

今回は自分の弱点や短所を把握する方法から、それらを改善する誰でもできる簡単な方法をお伝えします。

こんな人におすすめです

  • 自分でも分かっている短所がある人、それを改善したい人
  • 自分では気付いていないが、他人に短所を指摘された人
  • そもそも自分の短所が分からない人

この記事を読めばきっとあなた自身がより魅力的な人生を歩んでいくことができるでしょう。

それではさっそくご説明しますね。

自分の短所・弱点を知る方法

自分の短所は大体の人は分かっているつもりになっていることが多いかと思います。

なぜつもりなのかと言うと別記事にも記載しましたが、人は自分のことを意外と知らなかったりする為です。

だからきっと「プロフィールの書き方・書く内容がわからない」という人が多いのです。

ちなみにその方法ですが、身近にいる腹割って話せる人に聞くことです。

家族・友人・恋人誰でも構いません。

その中には良いこともありますが、悪いところもきっとありますよね。

それが短所・弱点にあたります。

全てあなたへ率直な意見なので全て受け入れてくださいね。

もう一つは自分で思う自分の短所・弱点を紙に書きとめていくという方法です。

ですが、この方法だと他人から指摘されないと気付かない短所を見落としてしまう可能性がありますのであまりオススメしません。

それでは短所・弱点を把握できたところで次へ進んでいきましょう。

環境を整備する

環境と言ってもあなたのお部屋の環境とかではありませんよ。

社会的環境とでもいうべきでしょうか?

例えばあなたが敬語が苦手だとします。

そうなれば縦関係の厳しい会社に入る、あるいは部活動に所属することで、イヤでも上司や先輩に敬語で話さなければならない環境に身を置くことになります。

そうすると、毎日敬語で話すことが当たり前となり、習慣化されることでいつの間にか敬語が話せるようになっています。

あなたが日常的に過ごす環境を変えることで、自身の性格にも大きな影響を及ぼすことがわかりますよね。

だからもし、あなたが勤めている会社に不満があるとすれば、それぞれすぐにはやめられない事情はあるにしても、早急にやめることを検討した方が良いと言えます。

なぜなら悪い環境にいたら最悪うつ病とかになりかねないですし、日々ストレスを溜め続けて誰にもメリットが見当たらないからです。

就職する時ってやってけるか?どんな人がいるか?とか不安だらけですよね。

でも結局は入社してみないとわからないことがほとんどです。

ですがべつに「短所を改善する為に会社を選べと」言っているわけではありません。

がしかし、社会人の人は家で過ごすより職場で過ごす時間の方が多い方がほとんどかと思われますので、

自身が身を置く環境次第で人は変われる

ことを十分認識して頂ければと思います。

継続的に意識する

僕もそうですが何かを意識して生活していくのって非常に大変ですよね。

ここでも敬語が苦手な人を例にあげて説明していきますね。

敬語が苦手な人が上司や先輩と話すときだけ意識して敬語で話すようにしていけば、その時だけでも対応できます。

それを毎回意識して相手と対峙することで潜在的な習慣となり、気付いたらきっと敬語が使えています。

これも立派な方法だと思います。

僕の場合ですと猫背がひどいんです。

「ネアンデルタール人みたい」と他人から真剣に言われたことがある位です。笑い事ではありません。

なのでふと思い出した時に背筋を伸ばしたり、簡単な体操をしてみたりを続けること3年余り

見事背筋が伸びた姿勢で歩けるようになりました

普通にそれができている人からしたら当たり前なのですが、僕個人としては改善できて本当に良かったです。

日々の生活で継続して物事を行なっていくのが苦手だという方にはまず継続的に意識をしてみてはいかがでしょう?

意識するスパンが短くなる程、習慣化されていく時間も短くて済むはずですよ。

最後に

上記に解説した方法以外にもやり方はそれぞれあるかもしれませんし、ないかもしれません。

とりあえずここでの話の簡単なまとめをします。

短所の発見・自覚環境を整える意識づけ

といった流れを段階を踏んで行っていくことが大事です。

結局自分に合った方法は何事においてもあなたにしかわからないのです。

ただこの記事で伝えたいことは、

人はその気になれば変われる

と言うことです。

短所を知ることで見えてくることもありますし、上記の方法を実践することで短所が克服できることを実感していただければ個人的にはとても嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました