[お勧め!]まるで揚げたての唐揚げのようになる温め方

近頃、日に日に見かけることが増えているように感じる「唐揚げ専門店」。

よく通る道でも、気付くと新しいお店が建っていたりしてよく驚かされます。

 

サクサクの衣(ころも)にジュワっとジューシーな鶏肉、想像するだけで美味しいですね。

専門店であればその場で揚げたての唐揚げを提供してくれるので、なおさら美味しいわけです。

買ってその場で食べると、何とも言えない幸せな気持ちになれます。

 

しかし私のように田舎暮らしだと、その美味しさを家に持ち帰ることが出来ませんでした。

すぐ近くに唐揚げ専門店があるわけでもなく、家に持ち帰る間に冷めてしまうんですね。

この唐揚げを我が家で白米と一緒に食べたいな・・・。

 

過去に何度そう思ったことか。

そんなある日、とある唐揚げ専門店でお勧めの「家庭での温め方」を教えてもらいました。

 

専門店が推奨する方法ですから、きっと美味しいに違いない。

ワクワクしながら帰宅して、実際に試してみました。

専門店の唐揚げはそもそものベースが美味しいこともあるため、今回はより食べる機会の多いであろうスーパーで販売されている作り置きの唐揚げでも実践しています。

 

家庭での温め方と唐揚げによる差、評価を記事にしていきますので是非ご覧ください。

 

お勧め!家庭で唐揚げを揚げたてのように復活させる方法

私は今までただただアルミホイルに唐揚げを並べてオーブントースターで再加熱していました。

しかし、温めた唐揚げがアルミホイルにくっ付いてしまい衣がボロボロになったり、想像しているサクサクやカリカリのような仕上がりにはならないんですよね。

最悪の場合、カリカリ感を意識しすぎるがあまり必死に高温で加熱し、せっかくの唐揚げが焦げてしまうこともあります。

 

このようにならず、簡単にまるで揚げたて状態に復活させられる唐揚げの再加熱方法をご紹介します。

とはいえ、やり方としてはほとんど変わりません。

ところどころに、ほんの一工夫するだけです。

 

①アルミホイルをクシャクシャにします。

まずはアルミホイルを一度クシャクシャにして、広げます。

こんな感じです。

アルミホイルクシャ

 

この時に気を付けてほしいのは、真ん丸になるくらいクシャクシャにしないこと。

そこまでやってしまうと広げるのが難しく、破れてしまいます。

また広げる時にシワを伸ばさないようにしてください。

 

②電子レンジで30秒ほど加熱して温めた唐揚げを並べます。

続いて、電子レンジで30秒ほど温めます。

中心までオーブントースターで温めようとすると、先に外側が焦げてしまう可能性があります。

その為オーブントースターでフライを再加熱する時、低温で10分程度の加熱が推奨されますが、先に電子レンジで温めることによりオーブントースターでの加熱は2~3分で済みます。

この一手間が焦げ防止、更に時短に繋がるわけです。

 

電子レンジで加熱した唐揚げを、先ほどクシャクシャにしたアルミホイルの上に並べます。

専門店唐揚げ

この大粒な唐揚げが専門店のもの。

 

スーパー唐揚げ

こちらのよく見かけるサイズがスーパーのものです。

 

③オーブントースターで2~3分程度加熱します。

あとは、2~3分オーブントースターで加熱するだけ。

とっても簡単ですね。

 

アルミホイルをクシャクシャにしているおかげで、唐揚げとの接地面が減っています。

つまり、トースター後アルミホイルにくっ付きにくくなっています

更に、この凸凹に加熱されて浮き出てくる余分な油が溜まるんです。

少し見づらいですが、このような感じ。

トースター後

 

余分な油は溜まっていますが、くっ付いてボロボロになった衣は一切ありません。

クシャクシャにしていないと、このせっかく出てきた油を唐揚げのアルミホイルに面している部分が吸い取ってしまいベチャっとなってしまうんですね。

 

以上が、家庭での唐揚げの温め方です。

 

[評価]唐揚げごとに差はあるのか?

上記の方法により温めた唐揚げですが、実際のところどうだったのか。

当然、味付け自体は温め方で変わるはずがありませんので、味以外で個人的に唐揚げに求める条件は下記の2点。

・中心までしっかり熱い
・衣がカリカリサクサク

 

まず、電子レンジで一度温めてからトースターで加熱している為、しっかり熱くなっています

小さなサイズのスーパーの唐揚げでも焦げ付いたり、大きいサイズの専門店の唐揚げでも中心まで温まっていないということはありませんでした。

このサイズ差のある二つが、どちらも良い状態で出来上がっているので幅広い唐揚げに応用出来ると考えられます。

 

そして衣の食感についてですが、非常に驚きました

今までのただオーブントースターで温めた唐揚げと違い、どちらも本当にびっくりするほどカリカリでサクサクとなりました。

専門店の唐揚げについては、買ってその場で食べたものとほとんど変わらない状態です。

スーパーの唐揚げは出来立てがわからないものの、専門店のものと同等レベルのカリカリ感でした。

 

いずれにせよ、表現力がなくて申し訳ないのですが・・・

本当に美味しくてびっくり!というのが正直な感想です。

 

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

実際に試してみた結果、本当にお勧め出来る温め方法でした。

 

クシャホイル、30秒レンジ、3分トースター

たったこれだけの工程ですので、家庭で唐揚げを食べることがある人は、是非試してみてくださいね。

Food
スポンサーリンク
この記事の投稿者
いに

■1日最高アイス3ケース(26本)
■1日最高ケーキ2ホール
どうやら中毒のようです。
そんな管理人ですが、友達に紹介するような感覚で忖度なしのレビューを心がけています。
是非ご覧ください!!

なお、レビューについては好みを多く含む可能性があります。
私の好みなど詳細についてはプロフィールをご覧ください。

⇒詳しいプロフィール
⇒お問い合わせ

いにをフォローする
Back x land

コメント

タイトルとURLをコピーしました