ダイドー・ドラゴンボールコラボ4種を実際に使ってみた。

本日コンビニに買い物に行ったところ、ダイドーの缶コーヒーにあまりに目を引くおまけが付いていました。

2019年に第一弾を実施し好評だったのか、1年を経て第二弾となるドラゴンボールコラボです。

 

通常ドリンクに付いてくるおまけというのは、あまり実用的ではない物が多い印象です。

しかし、このドラゴンボールコラボはキャラクター毎にそれぞれ使用用途が決まっていて、意外と実用的なものが付いてくるんですよね。

 

今回は、私が個人的に実用的かも、と感じた3種に加えて、デザイン的に一番好きだったもの1種を実際に購入してみました。

果たして本当に実用的なのか、実際の使用感をご紹介していこうと思います!

購入時

ダイドー・ドラゴンボールコラボ

冒頭の通り、2019年に第一弾、2020年に第二弾となるドリンクの付録コラボです。

今回の記事は第二弾についてですが、全部で7種あります。

 

フリーザ目薬立て
孫悟空カード立て
ベジータ(猿)綿棒ホルダー
ギニュー替え芯立て
魔人ブウスマホスタンド
ラディッツペン立て
セル(第一形態)クリックホルダー

 

今回私が注目したのは、下段黄色マーカーの3種です。

どれも会社の事務所や自宅の机で地味に役立つ可能性があるのでは?と思ったからです。

これに加えて、外見が個人的に一番好みであった赤マーカーの猿ベジータを購入しました。(笑)

 

4種画像

 

なお、組み立ては非常に簡単です。

全て中にはキャラクター本体と台座が一つずつ入っており、台座に空いている穴にはめるだけで使用可能となります。

 

ラディッツのペン立て

ラディッツ

 

組み立てて実際にペンを置いてみた写真がこちらです。

1本のペンをこのように置くことが出来ます。

 

原作をご存知の人にはわかると思いますが、おそらく魔貫光殺砲で貫かれたところのイメージでしょうか?

個人的にはシュールで好きですが、この角度だと普通に机の上にペンを置いてもいいのかなという気がしてしまいます。

 

原作のシーンに忠実に作ってくれているので、仕方ありませんが・・・

欲を言えば立ててペンを置けるような構造の方が嬉しかったといったところです。

 

セル(第一形態)のクリップホルダー

セル

 

尻尾の先端(ベルのような形のところ)の中が空洞になっており、磁石が入っています。

写真のようにクリップを磁石でくっつけることでまとめて保管することが出来ます。

 

写真は長さ3cm程度のクリップを5本くっ付けた写真ですが、見栄えを気にするとこのくらいが限界だと感じました。

逆に、見栄えを気にせず付けれるだけ付けたら大体10本くらいは付けることが可能です。

クリップって意外と置き場所に困ったりするので、これは普通に実用的じゃないかと思います。

 

魔人ブウのスマホスタンド

魔人ブウ

 

スマホを立てると魔人ブウが映らなくなってしまうので、写真はスマホなしです。

これは元気玉を受け止めているシーンでしょうか?

 

この吸盤にスマホの裏面をくっ付けることで、スマホを立てかけることが可能になります。

逆に言うと、くっ付かないスマホ(手帳型ケースや布系生地のケース)では利用出来ませんでした。

 

当時、誰が予想出来たでしょうか?

スマホ1台で魔人ブウを倒せる未来がくるなんて!

この吸盤にスマホをくっ付けないと、重さに耐えることが出来ず魔人ブウは倒れてしまったり滑って吹っ飛んでいきます。

 

ケースなしでスマホを利用している人で、よくYoutubeなどの動画を見る人には実用的かもしれません。

残念ながら私の場合は手帳型ケースを利用しているので、魔人ブウに勝利してしまいました。

 

ベジータ(猿)の綿棒ホルダー

ベジータ猿

 

見てください、この写真!

かわいすぎませんか?(笑)

猿に変身した時に口から出す光線のイメージそのまんまですね。

 

正直に真面目な感想としては、衛生商品である綿棒を保存ケースから出して置いておくことに抵抗があります。

というか、おそらく制作側としてもこれに関してはネタ要素が強かったのではないでしょうか。

 

とはいえ、この写真を想像した上で購入させていただいた訳なので、個人的な買い物としては大満足です。

綿棒を刺してオブジェ的にテレビの横にでも飾っておこうと思っています。

見た目的には私の中で一番お勧めですよ!

 

まとめ

以上が、ダイドー・ドラゴンボールコラボの4種を実際に使用してみた感想です。

いかがだったでしょうか?

 

私の置かれている環境では、セルのクリップホルダーが一番実用的でした。

事務仕事が多く、クリップの保管に困っていたところです。

これが机の上にあれば、10本程度のクリップはすぐに手の届く位置に置くことが出来るし、何よりかわいらしい。

 

今回ご紹介出来なかった残り3種についても、目薬をよく使う人やシャープペンをよく使用する人なら便利かもしれません。

気になったものがあれば、無くなる前に早めに揃えておくことをお勧めします。

付録として付いてくるのは、「世界一のバリスタ監修」シリーズの微糖ブラックの2種類となります。

 

最後に集合写真を掲載しておきますね。

4種集合

コメント

タイトルとURLをコピーしました