BS9アウトバックD型!リミテッドではなくベースグレードを選んだ訳!

管理人のビートです
このブログ名の由来ともなる、BS9アウトバックD型を実際に所有して
分かった良い所と悪い所。
所有して2年‼

沢山見えてきたので、徹底レビューしていこうと思います。
そして何故ベースグレードを選んだのか。
その理由も解説していきましょう!

街で見かけたBS型に一目惚れ、憧れを抱くようになって実際に購入してしまいました。
初めてのスバル車になるわけですが、結論から言ってしまうと大満足です。

 

何故レガシィアウトバックを選んだのか

このレガシィアウトバックという車。
どちらかというと、少しアウトドアなイメージが強いと思います。
アウトドアで活躍する車は沢山ありますよね。
それに特化したSUVと呼ばれるジャンルの背の高い車も人気です。

でもね僕はスノーボードだったり釣りをする事が趣味な訳でもない。
それでも沢山の荷物を積んで、キャンプに行く事もあるかもしれない。
時には大都会の高級ホテルに車で行くかもしれない。
そして何より安全にドライブを楽しみたい。
そんな僕の我儘な人生にぴったりの車だったのが、このレガシィアウトバックだったんです

ベースグレードかリミテッド

レガシィアウトバックを購入すると決めてから、最初に悩んだのはこれ。
ベースグレードかリミテッド。
レガシィはスバルのフラッグシップ車なのでベースグレードでも装備は十分。
リミテッドと比べたら物足りないと感じる方も居るかと思います。
具体的に説明していきますね。

1・価格
当然リミテッドはベースグレードの上位グレードなので価格が違いました。
25万から30万てとこでしょうか。
リセールの面で言えば、5年程度で買い替えるならリミテッドがお勧めな気がします。
僕は愛着もって長く所有したいタイプなので早期売却は一切考えてませんでした。
長く乗るという観点からも比較していきますので考えていきましょう。
2・装備
高級車に搭載される複雑な構造のKYB製フロントサス(スタブレックスライド)
本革シート
パワーバックドアこれらの三点はベースグレードにない物でリミテッドの魅力でもあります。※本革シートはベースグレードでもオプションで選択可能です。本革シートかファブリックシート
でもね個人的に、本革シートって見た目は高級感もあって素敵なんですけど
夏座るときに熱かったり、経年劣化がどうしても激しいように思います。
そもそも高級感を求めていないので、大した問題ではありませんでした。パワーバックドア
これねすごい便利なんですよね。
特に背の低い女性だったり、荷物を持った状態で開放したい時等。
便利なのは分かるんですけど、スライドドアがじれったく感じる(特に雨の日)
タイプの人間なのでそこまで魅力に感じなかったのも事実です。
ゴルフやる方はいいかも知れないですね。
また長く乗ると考えた時に少しでも構造はシンプルな方がいいなと感じました。
電動のドアが万が一に故障した時の修理費だったり。スタブレックスライド
これがベースとリミテッドの一番の大きな差だと思います。
実際に何回もリミテッドを試乗したり、乗り比べたんですが
差は歴然として感じました。
何ていうんでしょうか…フロントが軽いような(いい意味で)
ベースグレードに比べてフロントサスが良い仕事してるって思うんです。
ここの差が確かに感じるものだったので最後まで悩みました。
でもそもそも、スポーツカーじゃないんですよねこの車は。
ゆっくり余裕もってツーリングを楽しんだり
山道を攻めて走るような事もしないので僕にはしっかりと作りこまれてるベースグレードのサスで十分だなと感じました。
そして現に不満を感じる事もありません。
それほどに作りこまれてる車だと素直に感じましたね
3・外観の装飾品
これは車に何を求めているのかで、感じ方は人それぞれ違うと思うんですが
個人的に車で格好つけたいのであれば、何千万とする高級車に乗りたいです。(笑)
具体的には前後左右のフェンダーがベースグレードだと黒い樹脂パーツなんです。
その部分がリミテッドだと銀色のパーツになり、外観として高級感を感じます。
でもね、ベースグレードの無骨な感じが結構気に入ってるんですよねぇ。
飾ってない格好良さといいますか?
分かりますかね?笑
ここの部分は正直好みの問題かなと思います。
またベースグレードを選択しても、メーカーで後から取り替える事も可能なんですよね。ホイールサイズ
ここが大きく違うのではないでしょうか?
ベースグレードは17インチ
リミテッドは18インチ
正直見た目の好みで言えば、18インチ格好いいですよ。
でもタイヤも高くなるんですよね…(笑)
長く乗ると決めていたので、そういったことから考えても維持費は安い17インチでいいかなーと思ったのも事実ですね。
まぁどーしても変えたくなったら自分で変えれますしね。

あくまでも個人的な好みだったり、長く乗ると考えた時に僕にはリミテッドよりベースグレードが魅力的に感じました。
ここで振り返ると贅沢装備だったりリセールを考えると
30万程の価格差でリミテッドの装備はむしろ安く感じます。

ベースグレードでも十分な理由。

さて、上記でベースグレードとリミテッドの装備の差はお分かりいただけたと思います。

そこでベースグレードでも十分な理由に目を向けていきましょう。
そもそも十分な装備を兼ね備えている。

装備で気に行ってるポイントとしては、ハンドルヒーター及びシートヒーターです。
私は通勤時間が片道12㎞程で時間にしたら20分ほど。
冬場に寒い時期に、暖房が効く前にシートヒーターとハンドルヒーターで十分に困りません。

次に挙げるとしたら、ドライビングポジションが細かく設定できる点でしょうか。
運転席及び助手席は、電動でシートポジションが調整できます。
特に運転席8wayでここまで細かく設定できるのか!とびっくりしました。
アウトバックには2種類のシートメモリー機能がありますが、これまた便利です。
とも言うのも、我が家に車はこの1台です。
夫婦で身長が30㎝程違うのでこの機能は、すごく重宝している装備の1つですね。

因みにこのシートヒーター機能、後部座席にも常備しているんです。
詳しく説明すると、全席は3段階に調整可能なんですが、後部座席は2段階に暖かさを調整出来るようになっています。
また写真から分かる通り、後部座席にもUSB電源が2か所ありますので快適ですね。
このようにベースグレードでも、僕には十分すぎます‼!笑

便利だけど少しだけ不満な点

この車に限って、殆ど不満がありませんが。
いい所だけ挙げてもあれかな?と思いますので、しいていえば不満な点。

こちらシフト前の小物入れなんですが、普段はカバーを閉じて
すっきりしていて気にいってるんですが。
この中こんな風になっています。

はい、御覧頂いたようにUSB電源があるんです。
これが充電してる際にケーブルが邪魔してカバーを閉じる事が出来ない。
携帯電話をナビにして使用する事も多々あるので、この点は少し残念です。。。

大袈裟にいうわけでもなく、不満という不満はこの程度です。

あともう1点挙げるとすれば。
アウトバックのナビはダイヤトーンというナビが
メーカー純正で装備されるんです。
このナビはアップルカープレイ等を使用できます。
しかし、そのケーブルが実はグローブボックス内にあるのです。

正直使いづらいです。笑

ベースグレードを選んで良かった理由

まとめてしまうと
外観は装飾品が派手じゃないベースグレードの方が好み。
(無骨な感じがする)
18インチは良いなと思うが、経済的には17インチ。
後からでも変更可能。
内装はどっちも好みですが、パネルが多少違うぐらいで大差ない。
本革シートよりファブリックシートが好み。
電動バックドアに魅力を感じない。
故障したときの修理費の方が気になる。
乗り心地凄くいいです。
エンジンはスバル自慢の水平対向エンジン最高です。
社内は静かですが、高速道路などで踏んだ時に遠くから聞こえるボクサーエンジンは心地いい。

そもそもの装備がベースグレードで、十分すぎた!笑
これに尽きると思います。
ベースグレードをここまで詳しく
解析してる方も少ないと思うので参考にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました